世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

ベルギー、オランダの花々「駐在妻と風景」

ベルギーでの暮らしの様子をポストされている駐妻さん。

彼女のポストはとてもセンスがあって、見ているとうっとりしてしまいます。

ベルギーでは花や樹木をとても大切にしていて、頻繁に手入れがされていると教えてくれた駐妻さんは12_05obataさん。

お気に入りのスポットは家の近くの公園だそうです。

日本ではテロのイメージが強いですが、きっと普段は穏やかで緑が豊かで美しい場所なんだと思います。

今回は彼女のinstagramで見つけたベルギー周辺の美しい花々が見られるスポットを紹介します。

「ハルの森」(ベルギー)

「ハルの森」と言われているこちらはベルギーのHallerbos(ハレルボス)。

こちらは春に見ることのできるブルーベル花の絨毯。春の使者と呼ばれているそうです。

お花畑といえば草原を思い浮かべがちですが、森の中に広がっているなんて…。ぼーとこの写真を見ているとディズニーのプリンセスが向こうから歩いてきそうに感じてしまいます。

見頃は4月中旬から下旬頃だそうです。

「キューケンホフ公園近く」(オランダ)

ベルギーの首都ブリュッセルからオランダまでは2時間ほど…お出かけに行くことも多いそう。自分の車でブーンといけちゃうのはヨーロッパ駐妻ならではですね…。

観光地としても有名なオランダが誇る世界で一番美しいとも言われる壮大な公園、キューケンホフ公園…の近くにあるお花畑だそう。

むしろこれはなんなんでしょう。公園でなければ…。ボランティアなんでしょうか。それにしても日本であれば観光名所になりそうなくらい広そうです。

優しくかわいらしい色の組み合わせに思わずシャッターを切りたくなります。彼女のinstgramではローカルのウェディングが行われている様子も♡こんなところウェディングなんてロマンチックすぎます。ここでプロポーズとかされてみたい…。

時期は3月中旬から5月中旬まで…場所はN208(ウエストエレイケランド通り)からStationsweg(スタションス通り)に向かって真っすぐ進むと見られるそうです。

 

 

chuzumastyleに協力してくれているこのベルギー駐妻の12_05obataさんのinstagramはこちら

関連記事

  1. 首都アシガバード編!トルクメニスタンの建物を駐妻が紹介しちゃうよ!

  2. 基本住環境編:フランス・パリ駐妻に聞いた!花の都のリアルにがっかり?

  3. イギリス缶詰編 人気クッキングラマーのイギリス駐妻はこの食材をこう使う!

  4. ベルギーでも桜が見られる!その景色が…♡♡

  5. 「駐妻と風景」vol.1 intro

  6. イギリス駐在妻が日本の家庭料理で人気クッキングラマーにまでなったワケ

  7. ドイツ・デュッセルドルフ駐妻が住んでわかった!ココはヨーロッパいち駐在しやすい街?! 

  8. ドイツのスターバックスでメニューにない抹茶フラペチーノが頼める!

  9. パリ駐妻の週末トリップ♪ あの有名絵画の世界へ〜ジヴェルニー、モネの邸宅と庭園

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP