世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

トルクメニスタンにある炎と砂漠と夜空の絶景 「地獄の門 」

 

せっかくの海外駐在の機会に、駐在先での国内旅行はテッパンです。

今回紹介する「地獄の門」(The Door to Hell)は、中央アジアのトルクメニスタンという国にあります。

この国の情報収集は難しく、入国はもちろん、航空券の取得、ホテルの予約さえ、旅行会社を通なければ叶わないことがほとんどです。

だからこそ、現地スタッフのフルサポートを受け、難しい場所にも安心して訪れることができるのは駐在妻の特権。

今回もトルクメニスタン、トルクメンバシのたったひとりの駐在妻、YUKIさんにお聞きしました。

 

 地獄の門(The Door to Hell) とは

トルクメニスタン、 アハル州、ダルヴァザの砂漠にある炎に満ちた大穴です。

ソ連時代、天然ガスの調査中に落盤し、そこから有毒ガスが漏れたので火を放ったところが始まりなのだそうです。

それから40年以上の歳月が経つ今も燃え続け、いつまで続くのかも分からないのだとか。

その光景はまさに奇観で、日本でもインターネットなどでその存在が知られています。

現地では観光地という認識が薄い

国内の旅行会社によるツアーこそありますが、現地の人々がわざわざ訪れることはほぼありません。

首都アシガバートから車で3、4時間のその場所は砂漠地帯であり、宿泊施設はおろか、食事がとれる場所や売店すらありません。

観光地として整備されていないどころか、柵もなくガードすらいません。もちろんトイレもないそうです。

また基本的に観光客は見当たらず、偶然にも会ったのが日本人のグループだったそうですよ。

砂漠の中の炎の絶景との対面

放牧されている馬やラクダを車窓から眺め、徐々に日が落ちていった夜の砂漠を4時間ほど駆けて行ったころ、ようやく「地獄の門」に出会うことができます。

真っ暗闇に突如現れた赤く光る大穴。

その光景に、一緒に行った人たちからも思わず出たような驚きや感動の声が聞こえてきたそうです。

足元が崩れてしまわないだろうかと恐る恐る近づいていくと、炎がゴォーゴォーと燃え上がる音を立て、その熱気で顔が熱いくらいだったといいます。

凄い迫力に圧倒される様子が脳裏に浮かび、想像だけでも腰が引けてしまいそうです。

圧倒的に美しい夜空

「地獄の門」は砂漠にあるため、少し歩けばそれこそ本当に真っ暗になります。

年中湿度が低い砂漠地帯、冬の一層澄んだ空気、さらに新月の日を選べば最高の条件で夜空の星を見ることができるでしょう。

はっきりとわかる天の川に何度も通る流れ星。

うっとりと夜空を見上げながらフラフラと歩いてしまったほど、本当に綺麗なんだそうですよ。

夜道を迷ってしまいそうですが、「地獄の門」が目印となり帰り道を示してくれるので安心です。

真っ暗闇でのバーベキュー

旅行会社のツアーで来ると、この絶景の地でのディナーをセッティングしてくれます。

ガスクレーターや星空に夢中になっている間に、ドライバーがワンオペレーションで肉、野菜、飲み物を用意して、焼かれた頃に呼んでくれます。

ただ、本当に真っ暗闇なので食事をとるのもちょっと大変。

車のライトでその場を照らし、折りたたみのテーブルとイスに座って食べるというスタイルで全然落ち着けないようですよ。

そうは言っても、流れ星が飛び交う夜空の下での炎の絶景を楽しみながらのお食事、死ぬまでに1度経験してみたいですよね。

夜に訪れるべき、でも承知しておきたいこと

炎の大穴と満点の星空のコントラストを楽しめるこの旅は、絶対に夜がおすすめです。

ただ、宿泊場所は現地でのテントかアシガバードのホテルになってしまいます。

トルクメニスタンでは、外国人が正当な理由なく夜11時以降に外出することを法律で禁じられています。

アシガバードに戻る際には、車からは一歩も出ずにホテルの敷地内に直行しましょう。

 

地球上とは思えないような光景とシチュエーションが楽しめる「地獄の門」、

願ってもそうそう行ける場所ではありません。

この場所に訪れたことが奇跡的な出来事であり、人生のなかでも強く印象に残りそうな旅ですね。

 

Chuzuma Styleにご協力いただいているトルクメニスタン駐在妻 YUKIさんのinstagramは こちら

Chuzuma Styleへのご協力いただける駐在妻を募集しています。関心がある方、記事に関するお問合せなどは こちら

 

関連記事

  1. 「駐妻と旅行」 vol.1 intro

  2. パリ駐妻の週末トリップ♪ あの有名絵画の世界へ〜ジヴェルニー、モネの邸宅と庭園

  3. 首都アシガバード編!トルクメニスタンの建物を駐妻が紹介しちゃうよ!

  4. ロサンゼルスのかわいすぎる観光地「サルベーションマウンテン」に親子で行ってみた!

  5. 意外と自然が近い香港! 片道1時間程度で行けちゃうおすすめの海ベスト3

  6. 【トルクメニスタン】あることでギネスに登録された結婚式場がなんか凄い

  7. 首都アシガバード編!VOL.2 トルクメニスタンの建物を駐妻が一挙に公開しちゃうよ!

  8. トルクメニスタン・トルクメンバシ駐在妻の暮らしてみて大変なところ、良いところTOP5

  9. ぜーんぶインド・デリーから行きました!世界中のビーチリゾートをランキング♫

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP