世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

とにかく教育費が高い香港! お金持ちでも子どもは1人か2人まで?

こんにちは。香港に駐在してはや何年、2人の子どもがいるriez00と申します。

香港は日本のものも手に入りやすく、暮らしやすい場所ではあるのですが、とにかく教育費が高いなあという印象があります。富裕層が子どもの教育にかける費用は、平均月17万円というデータもあるとか…。

香港では子供がひとかどの人材になるためであれば、お金を惜しまないという保護者が多い。ある調査によると、小学校から大学卒業までの学費や教材・書籍購入費、交通費、寮などの費用を含む、香港の保護者が子供の教育にかける総額はなんと約100万香港ドルに相当する13万2200ドル(約1482万円)に達し、世界トップであるとしている。香港中通社の報道を中国新聞網が伝えた。

RecordChinaより)

幼稚園にはローカルと呼ばれる公立のもの、インターと呼ばれる私立、また日系幼稚園も何校かありますが、日系幼稚園でだいたい月に8万円前後、私立になると月に10〜15万円ほどが普通です。

また、幼稚園に入る前からプレイグループと呼ばれる親子参加型の習い事をしていることが多く、早ければ子どもが生後半年ぐらいから参加する人も珍しくありません。噂では、有名幼稚園にはウェイティングリストが存在するため、確実に自分の子どもを入れるために、妊娠が発覚したら幼稚園の席を押さえておく人もいるといいます。

小学校を受験する際には、習い事をしていることが内申点のような役目を果たすらしく、ダンスや第二外国語などの習い事を多数やっている幼稚園生も多くいます。香港の幼稚園では、広東語と英語、中国語の3か国語を習うことも珍しくないのに、です。

つまり、幼稚園生でも幼稚園の学費にプラスしていくつもの習い事代がかかるというわけです。しかも日本と違って、習い事代もけして安くはなく、週一回で月に1万円程度はかかります。

こんなに子ども一人にお金をかけるなんてスゴイですよね〜。周りを見渡しても、子どもの数はだいたい1人か2人。3人以上子どもがいるのはあまり見ないです。教育費に加え、家賃も高いので香港の家庭は共働きが普通。アマさんと呼ばれるヘルパーが各家庭住み込みでいて、子どもの面倒や家事をやってくれるのがごく普通です。ヘルパーがいない家庭では、おじいちゃんおばあちゃんが幼稚園の送り迎えをしていることが多いようです。というわけで、幼稚園が終わる時間帯にはフィリピン人メイドさんやおじいちゃんおばあちゃんがお迎えに来ている、日本とは違う風景が香港では見られます。

ヘルパーが日本でも普通になったら、きっと日本のママたちはもっとラクになるんじゃないかと思いますが、やはり他人と一緒に住むということは、イライラすることもけっこうあるんです…。そのあたりも、別記事でレポートしていきたいと思います。

ところで、ここで香港の物価を確認してみたいと思います。世界ではビッグマックの値段がそれぞれの国の物価の指標になると言われていますが、2017年のビッグマックの値段は日本が世界35位で380円、香港は世界48位で278円でした。(世界経済のネタ帳より)このデータで行くと日本より香港の方がやや物価が安い、という結論になりますが、食品、薬、不動産などの中国人の爆買いなどにより、香港の物価は年々上昇中。家賃の上昇を理由に、幼稚園の学費やレストランのメニューの値段も年々上がっていくのがごく普通なんですよ。

 

世界経済のネタ帳より)

ローカルの食品を選んで買うなどの工夫をすれば、食べ物や生活必需品は日本とあまり変わらないかなと思いますが、やはり教育費と家賃は高いな〜と感じます…。年々上昇する物価に恐れをなして、台湾に移住する香港人も最近は少なくないんだそうです。

 

riez00

香港に駐在中の2児の母です。旅、カメラ、食べ歩きが大好き。

Blog「香港と旅とカメラ:piccare:」
http://riez00.blogspot.hk/

関連記事

  1. 駐在前に準備したい!インド(デリー・グルガオン)の過酷な食材問題(野菜・果物編)

  2. 教育費が高い香港での幼稚園選び、我が家の場合

  3. アメリカでネットショッピングを使いこなせ!vol.2〜よく使うサイトTOP5

  4. 【インド首都圏版】 日本から運んできた食品一覧 これだけあれば大丈夫!

  5. インド駐妻の宝石事情って?

  6. 【トルクメニスタン】あることでギネスに登録された結婚式場がなんか凄い

  7. ロサンゼルスのおしゃれすぎる美術館 「The Board in LA 」に親子で行ったみた!

  8. ジャカルタ駐妻に人気!ボタニカルな世界に包まれる癒しのワークショップ

  9. 駐在前に準備しておきたい!インドの過酷な食事情

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP