世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

アメリカでネットショッピングを使いこなせ!vol.1〜田舎暮らしに絶対オススメな3つの理由★

 

アメリカ ノーカロライナ州の郊外に暮らす駐在妻のKeiさん。ここでのカントリーライフも1年が過ぎ、すっかり慣れてきました。そんな彼女がずっとハマっているのがネットショッピング。

アメリカのカントリーライフだからこそハマる理由があります。今回は、アメリカの田舎暮らしなら絶対にネットショッピングがオススメな理由を説明します!

理由その1. 品揃えが圧倒的に豊富

車を走らせればアウトレットに行ったりディスカウントショップに行くこともできるグリーズボロでの暮らしですが、それでもやはり田舎。都会に比べ並んでいる商品は圧倒的に劣っているそうです。

例えば、高級デパートのNordstromの本店はシアトルにあります。Kei さんは以前シアトルに1年間留学していたので、本店やアウトレットのNordstrom rack に足を運んでいたそうです。グリーンズボロに来てノースカロライナ州の店舗に行ったところ品揃えの差にびっくり!「セールの棚には何もない、そして全体的に棚に並んでいる商品も圧倒的に少なくてがらんとしている…」というほどです。

そのため、セール時期にはわざわざニューヨークシティーまで出向きデパートを巡ることもあるそうで、アメリカと言えども田舎では物欲が刺激される商品に出会うのが難しいということなんです。

しかし、毎度毎度都会に出向いて行くことはできません。自分の目で見て触るショッピングには敵いませんが、オンラインショップの品揃えの豊富さ、目新しさは素晴らしいものがあります。各デパートなどが店に並べる商品同様の品数をネットでも販売しているなど、店数も豊富でセール品が多いのも日本と違って嬉しいポイントです!

理由その2. ちょっとした工夫でキャッシュバックがある

日本ではポイント制が主流で馴染みのないキャッシュバックの仕組み。なんと一定額溜まると住所に小切手が届くというから驚きです。実物になって手元に届くと喜びも倍増しそう!

Keiさんが利用しているのはEBATESというサイト。多くの人が頻繁に利用するAmazon、またはデパートのMarcy’s、そして人気ブランドのUGGといった幅広いオンラインショッピングをする際にEBATESを通して購入するとキャッシュバックがあるという仕組みなんです。EBATESが提携するお店はなんと2000もあるといい、上記の他にも旅行サイトの booking.com や コスメショップのSEPHORA など思い付くお店は大抵ありそうです。なんと今まで47ドル程のキャッシュバックをもらったんだとか。

似たサイトは他にもありアメリカではキャッシュバックの仕組みが広がっているのが特徴なんです。

理由その3. 送料無料で国内から外国のサイトまで自由自在のショッピング

日本でも送料無料のサービスは多いけれど、アメリカでも優れた送料無料のサービスがあります。

例えばAmazonでは、Amazon内の買い物かごの合計が一定額以上になると送料が無料になります。つまり、1つのお店で無理に送料無料の額まで買わなくとも、様々なお店でのショッピングの合計額が達すれば送料無料のサービスが受けられるという、とっても便利な仕組みです。

また、アメリカのサイトではないけれども、一定額に達すると無料でグローバルシッピングをしてくれるサイトがあります。Keiさんが利用しているのは香港のcosme de.com。コスメの割引率が高く、割引されているのを見たことがないという高級コスメまであり、とにかく安くコスメが買えちゃうという優秀なお店です。グローバルシッピングのため到着まで2週間ほどかかるとのこと。

また海外サイトからの購入だと気になるのが関税。正しい関税率に関しては「米国関税率表(United States Harmonized Tariff Schedule)」を読み込まないとわかりません。サイトによっては関税まで計算してくれる親切なところをありますが、そうで場合がほとんです。ただ、実際のところはCosme de.comで何度か買い物をしていても関税を請求されたことはないそうです。ラッキーなのか正しいのかはわかりませんが…。

Keiさんも外国サイトの発掘にハマっているということで今後注目のお店がまだまだ増えそうです♪


 

以上、アメリカの田舎暮らしにはネットショッピングがオススメな理由でした。

次回からは実際によく利用するサイトを紹介していきます。

ご協力頂ける駐在妻さんを募集しています。詳しくはこちらまで

関連記事

  1. 駐在前に準備したい!インド(デリー・グルガオン)の過酷な食材問題(野菜・果物編)

  2. 意外と自然が近い香港! 片道1時間程度で行けちゃうおすすめの海ベスト3

  3. 「駐妻お買い物事情」vol.1 intro

  4. プレゼントにも!遠方への引越しが多い駐妻も嬉しいD-BROSのビニール花瓶

  5. 駐在前に準備しておきたい!インドの過酷な食事情

  6. ロサンゼルスのかわいすぎる観光地「サルベーションマウンテン」に親子で行ってみた!

  7. アメリカ ケンタッキー州レキシントンのまったり駐妻ライフと生活情報

  8. 教育費が高い香港での幼稚園選び、我が家の場合

  9. 駐在するなら持たなきゃ損かも?ANAカードの場合とスーパーフライヤーズ

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP