世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

シンガポールの金融街でキャリアアップした駐妻から学ぶ!現地採用という選択

■ 働く駐在妻たち

駐在妻=皆専業主婦(全く働かない) というイメージが強いのではないでしょうか? 確かに主婦になる場合が圧倒的多数派ではあるものの、少なからず働く駐妻がいるというのも事実なんです。会社の規定、それぞれの国の事情、ビザの問題などで働くことができない場合が多いものの、一部の駐妻たちはフルタイム、パートタイムや業務委託などで仕事をしています。

夫の海外赴任を原因に仕事をなくしたことを悩む駐妻は多く、パートタイムで働きに出たり、人によっては夫の会社の手厚い帯同手当を捨ててでも現地でフルタイムで働く駐妻は実際にいるのです。これらは駐妻が「現地採用」で働くことになったパターンです。

現地採用とは

駐在員と比較して使われる場合も多いと思いますが、駐在員は日本から海外拠点に社員を派遣するのに対し、現地採用とは文字通り現地企業が直接現地で雇用することをいいます。「現採」とも言います。

多くの日系転職エージェントが日本国外に拠点を持ち、日本人担当者が日本人向けに仕事を紹介してくれます。オンラインで簡単に申し込めて、自分の希望やキャリアに合わせてその国で仕事を探すことができます。

では実際にどんな風に働いているのでしょうか?現在は旦那さんの異動に伴うスライドと出産を控えお仕事は休まれていますが、駐在員にも劣らぬほどバリキャリだったワーキング駐妻さんに色々教えて頂きました!

 

ページ:

1

2 3 4 5 6

関連記事

  1. シンガポール駐妻が行っている個性も光るカフェ5選

  2. イギリス駐在妻が日本の家庭料理で人気クッキングラマーにまでなったワケ

  3. アメリカでネットショッピングを使いこなせ!vol.1〜田舎暮らしに絶対オススメな3つの理由★

  4. 教育費が高い香港での幼稚園選び、我が家の場合

  5. 駐妻さん♪アメリカ・ミシガン州での子育てが実は魅力的な理由を教えて♪

  6. 駐在前に準備したい!インド(デリー・グルガオン)の過酷な食材問題(野菜・果物編)

  7. 【シンガポール】ゴキブリの駆除対策にペストコントロールを呼んでみたらすごく良かった!

  8. インド駐妻の宝石事情って?

  9. アメリカ ケンタッキー州レキシントンのまったり駐妻ライフと生活情報

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP