世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

首都アシガバード編!トルクメニスタンの建物を駐妻が紹介しちゃうよ!

 

日本とほとんど接点のない国、トルクメニスタン。

記事を何度か書いていますが、テレビ番組『 こんなところに日本人?』の関係者から問い合わせが来るほど、日本からすると色んな意味で遠い国です。そんなトルクメニスタン、覗いてみるとあまり見慣れないおもしろい建物がたっくさんあるんですよ。

今日はトルクメニスタン・トルクメンバシで暮らしている駐在妻YUKIさんにご協力頂き、トルクメニスタンのおもしろい建物を一挙に紹介しちゃいます!

YUKIさんのinstagram ↪︎ https://www.instagram.com/yk.is

見所がたくさんあるので今回は首都アシガバートから紹介します!

 

超豪華な首都アシガバードの空港(国際線)

まずは外観です。わかりますか?

そう、鳥のような形をしているんです。鷹のようにも見えますね。なかなかカッコいいです!

空港のなかに入っていくと…

予想外にゴールド!ギラギラ!キラキラしています!とんでもなく豪華です。

柱や天上もなにからなにまでとにかく豪華ですね!進撃の巨人に出てくる巨人が作った洞窟みたいです。

首都アシガバードの街並み

街並みは綺麗に整備されていて、それでいてやはり豪華です。
街灯がやたら豪華だったり、

 

 

西洋風の建物があったり、

 

日本ではあまり見かけないような近未来的な建物も多いようですよ。

全体的に大理石のような白を基調した建物が多く、ゴールドをあしらえています。

1948年に大地震で街の建物の多くが倒壊していてしまい、それ以降は大理石造りの建物ができ始めたそうです。大理石は主にトルコから輸入していて、昔は天然大理石を用いた建物が多かったそうですが、最近では人工大理石の方が多いそうです。

人工だとしてもなかなか豪華です。これがトルクメニスタンらしさなんでしょうね!

世界最大の室内観覧車

こんな珍しい建築物もあります。世界最大の室内観覧車としてギネス登録がされています。
YUKIさんが行ったときは故障中で動いていなかったそうで、現在動いているかはわからないのですが、中はどうなっているのか気になりますね。

他の建物と似ていて大理石とゴールドがドドーンという感じですが、注目ポイントがあります。

よく見ると真ん中に八芒星があります。トルクメニスタンでは見ないことがないほど、様々な場所にデザインされているんですよ。ローカルの方によると10年前ほどから増えてきているそうです。

またこの八芒星のなかに5つ紋様があるのですが、これはトルクメニスタンにいる5つの民族を代表する紋様でこちらもどこでも見かけることができます。

上の写真は乗り場の入り口なんですが実は正面玄関ではなく裏玄関です。というのも…

表玄関は大統領専用の入り口なんです。さすがですね!!

さて、こちらの記事はシリーズ化していきますので、まだまだトルクメニスタンの建物を紹介していきたいと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 駐妻さん♪アメリカ・ミシガン州での子育てが実は魅力的な理由を教えて♪

  2. 【トルクメニスタン】あることでギネスに登録された結婚式場がなんか凄い

  3. シンガポールの金融街でキャリアアップした駐妻から学ぶ!現地採用という選択

  4. イラン駐妻って何食べてるの?知られざるイラン生活

  5. 彼の海外赴任と同時に結婚が決まった!待ち受けていた5つのこと

  6. トルクメニスタン・トルクメンバシ駐在妻の暮らしてみて大変なところ、良いところTOP5

  7. 【アメリカ】 スーパーで卵を買うときに絶対にすることって?

  8. 駐在妻に聞いた!シンガポールはなぜ駐在先として最高なのか?

  9. アメリカでネットショッピングを使いこなせ!vol.2〜よく使うサイトTOP5

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP