世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

プレゼントにも!遠方への引越しが多い駐妻も嬉しいD-BROSのビニール花瓶

 

お花が好きな人であれば駐在先の自宅でもお花を飾りたいと思うことがありますよね。

駐在先で買うこともできそうですが、もちろんそうでない国もあります。日本から持って行くにも割れてしまったり、荷物が重くなってしまったりと持ち運びがネックになります。筆者は以前の途上国の駐在先では気にいる花瓶を見つけることができませんでした。またシンガポールでも欲しいなぁと思うものはお値段が高いなぁと思うことが。

現地におしゃれな花瓶が売ってるかどうかわからないこともあると思いますが、これなら楽々持っていけるし、荷物にもならない!というフラワーベースを駐妻さんに教えて頂きました!

教えて頂いたのは…
コロンビア首都ボゴタ駐妻のこずっぴさんです!
Instagram ↪︎ https://www.instagram.com/koz.bogota

 

そのフラワーベースがこちらです。とってもおしゃれで一見普通の花瓶に見えますが、こちらはデザイナーによって開発された特殊なものです。

D-BROSというブランドのものですが、独自に開発した製品を販売しているそうでミュージアムショップやインテリアショップなどで取り扱いがあります。

また公式オンラインショップ海外向けに発送も行なっている公式インターナショナルサイト 楽天などのその他のオンラインショップなどの他、ギンザシックスにはD-BROSの実店舗があります。実際に尋ねてみると展示されている商品も多かったです。こちらがギンザシックスの実店舗。

そしてせっかくなので私も購入しました。

 

ビニール素材で完全に二次元、ぺたんこです。

底をしっかりと広げて上の口から水を入れると…

このように立体のフラワーベースになるという優れもの。もちろん落としても割れないし、食器洗剤などでワシャワシャと洗うこともできてしまいます。お花を飾らない時は折りたたんでしまうこともできて大変合理的なのにとってもオシャレなのが嬉しいですよね!

元々海外の方へのお土産としてもオススメしているそうですよ。ローカルの方へのプレゼントとしても喜ばれそうですね!

デザインによって異なりますが私が購入したものが2個セットで1800円、その他の同サイズのものは1000円ほどとお値段もお手頃ですよ!ギフトの際は一緒にギフトボックスも購入できます。

気になる方は駐在前や一時帰国の際にチェックしてみてくださいね♫

 

関連記事

  1. アメリカ ノースカロライナ州グリーンズボロに駐在妻が住んでわかった!ココは適度に住みやすい田舎街!

  2. イギリス駐在妻が日本の家庭料理で人気クッキングラマーにまでなったワケ

  3. ジャカルタ駐妻に人気!ボタニカルな世界に包まれる癒しのワークショップ

  4. 大気汚染がヤバい国の駐在妻がしている3つのこと!おすすめマスクなど

  5. 駐妻さん♪アメリカ・ミシガン州での子育てが実は魅力的な理由を教えて♪

  6. とにかく教育費が高い香港! お金持ちでも子どもは1人か2人まで?

  7. 駐在前に準備したい!インド(デリー・グルガオン)の過酷な食材問題(肉編)

  8. 【シンガポール】ゴキブリの駆除対策にペストコントロールを呼んでみたらすごく良かった!

  9. パリ駐妻の週末トリップ♪ あの有名絵画の世界へ〜ジヴェルニー、モネの邸宅と庭園

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP