世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

イギリス缶詰編 人気クッキングラマーのイギリス駐妻はこの食材をこう使う!

 

イギリスのリバプールで駐在生活を送りながら、日本の家庭料理で人気インスタグラマーとなったminaさんに再びお話を聞けることになりました。お料理のことを中心に彼女のライフスタイルやイギリス暮らしも合わせて紹介していきます。


前回の「イギリス駐在妻が日本の家庭料理で人気クッキングラマーにまでなったワケ」という記事では、イギリスの地方都市のリアルな事情と彼女のお料理のこだわりや工夫を紹介しました。

現在minaさんのinstagramはさらにフォローワーを伸ばし2.6万人を超えました。再度minaさんにご協力頂き、今回はさらに詳しくお料理やイギリス食材のことを紹介していきます。

イギリスの食材を使って見事に日本の家庭料理を作ってしまう彼女。一体どんな食料を調達し、その食材をどのように料理にしているのでしょうか?

今回はイギリスの缶詰編ということで、手軽な調理方法やminaさんのおすすめを紹介しています。

イギリスは缶詰大国?

イギリスは缶詰発症の地。

一般的なスーパーを見ても専門店レベルの品揃えだと感じるほど、缶詰の種類が豊富です。写真は野菜缶詰コーナーですが、この店内では魚、豆、スープなどの缶も同等のスペースを占拠しているそうです。

これだけ缶詰があるのですから、やはりイギリスの方々はたくさんの缶詰を消費しているということでしょう。特に、イギリスの朝食で必ずと言っていいほど出てくるbaked beans の缶詰はどこのスーパーでも置いてあり、まとめ買いをする人が多いそうです。

他にもパスタを缶詰にしたものがあったりと、その缶詰文化には驚きますよね。さすがにパスタ缶詰はイギリスの方にも不評なようですが…。

イギリスの缶詰を駆使して、パパッとお料理!

缶詰文化が色濃いイギリス暮らしを通して、minaさんも缶詰を使うことが多くなったようです。minaさんが実際に使っている缶詰について聞いてみました。

よく使っているお気に入りの缶詰はありますか?

「john west と tesco (メーカー)の魚の缶詰(ツナ・サバ・イワシ)はまとめ買いをして、いつもストックしています。イギリスでは鮮魚の種類が少ないので魚は缶詰に頼っています。味付きのものが多いので、そのままパスタの具材として使ったり、ブロッコリーやキュウリなどの野菜と和えたりしています。」

このなかに、minaさんのベスト3の缶詰も。

<NEXT ↪︎ mina さんが選んだ缶詰ベスト3! お手軽簡単レシピも!>

ページ:

1

2

関連記事

  1. ドイツのスターバックスでメニューにない抹茶フラペチーノが頼める!

  2. 基本住環境編:フランス・パリ駐妻に聞いた!花の都のリアルにがっかり?

  3. 【重要】パリでの道案内には注意!人身売買目的の誘拐の可能性も

  4. パリ駐妻の週末トリップ♪ あの有名絵画の世界へ〜ジヴェルニー、モネの邸宅と庭園

  5. アメリカ ケンタッキー州レキシントンのまったり駐妻ライフと生活情報

  6. 【アメリカ】 スーパーで卵を買うときに絶対にすることって?

  7. ドイツ・デュッセルドルフ駐妻が住んでわかった!ココはヨーロッパいち駐在しやすい街?! 

  8. 朗報!台湾・台北でイタリア食材がお手軽価格で買える店を発見!Gusto-Market Of Tast…

  9. 住んでみて大変なところ、良いところ:フランス・パリ駐妻に聞いた!花の都のリアルにがっかり?

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP