世界中の駐在妻たちのライフスタイルをPICK UP!

イラン駐妻って何食べてるの?知られざるイラン生活

こんにちは!イランの首都、テヘランで生活しているAyaka(Instagram:ayaka_dailypics)です。
このたび、駐妻Styleで記事を書くことになりました!

これから数回に分けて、イランの生活についてご紹介していきます。
第一回目はイランの「食」について。

①豚肉、アルコール禁止

イランはイスラム教国家のため、豚肉、アルコールの販売・持ち込みが禁止されています。ホテルでも一切お酒は提供しておらず、かなり徹底しています。

日本では豚肉のイメージが強いハムやソーセージは鶏肉や牛肉でできていたり

アルコールがない分、スーパーでは豊富な種類のノンアルコールビールが。

レモン味やザクロ味など様々なフレーバーがありますが、個人的には余計な風味が付いていないクラシックタイプが一番飲みやすい気がします(笑)

②日本人にも親しみやすいイラン料理

イラン料理の定番は何と言ってもケバブ。鶏肉や羊肉、魚などをじっくりと炭火で焼き、玉ねぎをかじりながらいただきます。

とくに羊は、臭みがなく新鮮で美味!下の写真のご飯にはバターがかかっていて、表面がおこげ状になっています。

我が家は上記のケバブのほかに、ラッペ豆とトマトを煮込んだ「ゲイメ」やナスとトマトのシチューの「ホレシュテ・バーデムジャーン」をよく注文しています!

③フルーツが甘くて美味!

町中を歩くといたるところで見かける青果店には、季節のフルーツが天井まで所狭しと並んでいます。

「年中暑そう」というイメージを持たれがちなイランですが、日本と同様に四季があり、季節ごとに多様なフルーツを楽しめます。

これまで様々なフルーツにトライしてきましたが、美味しかったのは無花果、桃、スイカ、メロン、さくらんぼ!甘みがあり、子どもたちも大好きです(しかも安い)。

④イランといえばピスタチオ!

世界でも有数の生産量を誇るイランのピスタチオ。

スーパーに行くと、大きな坪にこんもりと盛られたピスタチオの山、山、山。日本よりもずっと安く、身がふっくらしていて、風味豊か。
店員さんにグラムを指定して購入します。

お土産にはローストされたピスタチオがオススメですが、イランでぜひ食べてほしいのが生のピスタチオ!

実がクリーミーで噛みごたえがあり、ローストしたピスタチオとはまた違った食感が楽しめますよ!

生ピスタチオも町中の青果店で購入できますが、時期が限られているので注意。だいたい8〜9月頃から店頭に出回ります。

————————————————————

イラン生活で一番心配していた「食」。イラン料理は美味しいのですが、結構油っぽいため実際はほとんど自炊しているのが現状です。

テヘランでは日本食はほとんど手に入らないため、ヌードルメーカーで卵麺やうどんを作ったり、発酵マシーンで納豆を仕込んでみたり……と日々試行錯誤しながら生活しています。

次回はイランのファッション事情についてご紹介したいと思います。

Ayaka

ライター | 広告代理店勤務を経て、2016年〜タイ・バンコク駐在。2018年〜イラン・テヘランへ。1児の母。お仕事のご連絡はInstagram(@ayaka_dailypics)まで

関連記事

  1. 駐在前に準備しておきたい!インドの過酷な食事情

  2. 駐在妻に聞いた!シンガポールはなぜ駐在先として最高なのか?

  3. 台湾スイーツのことなら駐在妻に!美味しいかき氷店 4選〜 定番もローカルも♪

  4. ファッション・グルメ編:フランス・パリ駐妻に聞いた!花の都のリアルにがっかり?

  5. アメリカ ケンタッキー州レキシントンのまったり駐妻ライフと生活情報

  6. イギリス駐在妻が日本の家庭料理で人気クッキングラマーにまでなったワケ

  7. 「駐妻グルメ」vol.1 intro

  8. 基本住環境編:フランス・パリ駐妻に聞いた!花の都のリアルにがっかり?

  9. トルクメニスタン・トルクメンバシ駐在妻の暮らしてみて大変なところ、良いところTOP5

最近人気の記事

  1. 登録されている記事はございません。

駐在妻さんの紹介

PAGE TOP